メインコンテンツに移動

StorageCraft OneXafe Solo

プラグアンドプレイのデータ保護
時間や場所を選ばず管理

OneXafe Solo は、シンプルな環境で事業継続性を実現するデータを StorageCraft Cloud Services に直接ストリームするプラグアンドプレイのアプライアンスです。OneXafe Solo は、あらゆるウェブブラウザー経由で時間や場所を選ばないクラウドベース管理に StorageCraft OneSystem を活用します。

詳細はこちら

総合的事業継続性に OneXafe Solo

OneXafe Solo は極めて簡単にシンプルな数ステップだけですべて導入し管理でき、組み込み、インターネットへの接続、データ保護開始まで数分で完了します。
OneXafe Solo は、ShadowXafe を動作させるデータ保護テクノロジーをコンパクトなアプライアンスフォームファクターに取り入れています。

OneXafe Solo 300 diagram

 

OneXafe Solo の機能と特長

StorageCraft Cloud Services(DRaaS)と完全に統合し、クラウドでのオーケストレーションされたワンクリックのフェールオーバーで総合的事業継続性を実現し、インフラ全体を簡単にリカバリー。

DRaaS business continuity icon

インフラに制限のある環境にさまざまな導入オプションを提供。制限がローカルストレージ、仮想環境のいずれの不足から生じる場合でも、あらゆる環境に安全なデータ保護を確保。

Flexibility in IT environments icon

特許取得済みの VirtualBoot テクノロジーを活用して、バックアップ・イメージを VM として素早く起動し、ファイルとフォルダーを数秒で、システム全体を数分でリカバリー。データ保護はホストベース、エージェントベースの両方で物理システムと仮想システムのリカバリーを完成。

Enterprise-class icon

データ保護に設定するだけで後の操作は不要の管理。専任スタッフや資本資源が不要。

Policy-based management icon

OneXafe Solo300 技術仕様

フォームファクター Mini
重量 1.54 ポンド(699 g)
寸法 4.53 x 4.53 x 1.93 インチ(115.06 x 115.06 x 49.02 mm)
ドライブベイ 7 mm または 9.5 mm 2.5 インチのドライブベイ引き出し式 HDD または SSD
内部ストレージ 最大 4TB(付属しません)
外部ストレージ SMB、NFS、iSCSI、USB
ポート 1 x 1GbE イーサネット、2 x USB 3.1