ShadowProtect SPX ユーザーガイド

StorageCraft ShadowProtect SPX は、StorageCraft が提供する最新のセクタベースのバックアップおよびディザスタリカバリー製品です。SPX の主な特徴は次のとおりです。

  • Linux ユーザー:SPX は、ShadowProtect の機能を仮想と物理の両方の Linux サーバーにシームレスに拡張します。SPX は、Windows 環境の ShadowProtect で、管理者およびユーザーが依存する Linux のすべての機能をサポートします。これらの機能には、マウント、検証、および VirtualBoot があります。
  • Windows ユーザー:SPX は、既存の ShadowProtect 5 から、新規設計のユーザー インターフェース、より柔軟なスケジューラー、特許取得済みジョブタイムライン機能にアップグレードします。

特に、SPX のインターフェースは、Linux と Windows でデザインも操作も同様です。

このユーザーガイドでは、Windows と Linux の SPX v6.0.16 までについて記載しています。

本リリースでの SPX の新機能は次のとおりです。

  • VirtualBoot は Microsoft Hyper-V または Oracle VirtualBox を VM のハイパーバイザーとしてサポートするようになりました。
  • 既存のバックアップジョブ出力先を変更する機能。

追加情報

緊急の問題やその他のリソースについては、次を参照してください。

表記について

この記号は、文の説明や例外事項を記載したメモ、または ShadowControl の設定や使用についての選択時の詳細内容を示す重要事項を表します。
この記号は警告 文を表します。警告はバックアップ ジョブ パフォーマンスまたはデータ損失の可能性にかかわる重大情報をお知らせします。

 

Terms and Conditions of Use - Privacy Policy - Cookies