メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              マルウェア、老朽化した機器、人的ミスによるファイル削除など、ほとんどの場合、ローカルに保存しているバックアップ・ファイルで十分復旧ができます。

              しかし、ローカルでのバックアップは大規模災害では役に立たないことがあります。水害、火災、嵐の破壊は突然やってきます。

              何が起きても、システムを復旧させるためには、安全なバックアップ・ファイルを簡単にアクセスできるオフサイトに保管することが前提になります。

              遠隔地にバックアップのコピーを管理することで、災害時に柔軟に対応でき、復旧方法の選択肢が増えます。ストレージクラフト製品はローカルとオフサイトにバックアップをレプリケートできます。

              StorageCraftレプリケーション・アイコン

              ローカルまたはネットワークのレプリケーション

              バックアップ・イメージ・ファイルをリムーバブルドライブ、または、ネットワーク共有にレプリケートすることで、サーバールームの浸水時などに備えられます。

              詳細>

              オフサイトへのレプリケーション

              バックアップをオフサイトで遠隔地にあるサーバー、データセンター、または、StorageCraft Cloud にレプリケートすることで、サイト全体または地域規模の災害に対しての備えになります。

              詳細>

              StorageCraftオフサイト・レプリケーションアイコン

              StorageCraft Cloud アイコン

              StorageCraft Cloud レプリケーション

              バックアップを StorageCraft ディザスタリカバリー・クラウドにレプリケートしましょう。保存されたバックアップにアクセスできるのはお客様だけです。データリカバリーから即時完全ネットワークリカバリーまでの保護レベルをお選びいただけます。

              詳細>

              • 「ImageManager のビルトイン・レプリケーションは、現在、数社のお客様にご活用いただいております。サイト間レプリケーションのライセンス購入を選択される、お客様には本当に役に立つプランです。どこにでも、レプリケートできるという柔軟さは、間違いなく ImageManager の利点です。

                - Xamin 社 システム・エンジニアリング・マネージャー ジェフ・キューン氏 (Jeff Kuehn)

              ストレージクラフト・リカバリー・ソリューションをご覧ください。

              製品デモをお試しいただくか、動画をご覧ください