メインコンテンツに移動

StorageCraft Cloud Services

サービスレベル

組織ごとのさまざまなニーズに対応できるように、StorageCraft® Cloud Services は、以下の 3 つのサービスレベルをご用意しております。

各レベルに含まれる内容については以下をご確認ください。

質問がありますか?   

お問い合わせ

サービスレベルの比較

サービスレベル

保持の設定

保持のカスタマイズ

Cloud Basic

BMR ドライブを使った完全システム復旧により、重要な事業のバックアップのオフサイトストレージを保護できます(BMR ドライブには保存された ShadowProtect または SPX のイメージが含まれ、システムをオンサイトの交換ハードウェアに復元します)

3 つの日次リカバリーポイント、2 つの週次リカバリーポイント 日次、週次、または月次のリカバリーポイントはカスタマイズにより追加可能

Cloud Plus

Cloud Basic の機能すべてに、クラウドからダウンロードするファイルとフォルダーの高速リカバリーをプラス

Cloud Premium

Cloud Plus の機能すべてと、クラウドでのシステムとデータの即時仮想化(マルチサーバーとネットワークフェールオーバーが可能。つまり、災害時に一時的に事業所の代わりになります)

日次リカバリーポイントは統合日次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

週次リカバリーポイントは統合週次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

月次リカバリーポイントは統合月次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

ストレージ購入方法

予算内で最大限に活用してリカバリー要件を満たせるように、StorageCraft Cloud にレプリケートするバックアップごとにサービスレベルを選択してください。マネージド・サービス・プロバイダー(MSP)は、選択したサービスレベルに応じてバックアップごとに月額料金を支払います。

重要

ロックダウン前に変更を実施できるのはサービスレベル設定後 7 日間です。最初の 7 日間が過ぎた後に、サービスレベルを変更する場合、7 日間の待機期間があり、その 7 日間の後の翌月の月初にサービスレベル変更が有効になります。

質問がありますか?詳細をご覧になりますか?