メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              体験版のインストールとアクティブ化の方法

              1. StorageCraft® ShadowProtect® SPX ソフトウェアのインストール:お使いの Linux バージョンの インストール操作説明 
              2. をご参照ください。
              3. ShadowProtect SPX を起動します。「SPX ライセンスが必要」 ウィンドウが自動的に表示されます。
              4. 「トライアルキーの取得」のボタンをクリックします。
              5. 開いたウェブページで必要事項を入力すると、StorageCraft から体験版の製品キーがメールで送信されます。
              6. SPX ユーザー・インターフェースの 「ライセンスは必須です」 ウィンドウに戻り、「今すぐアクティブ化」 をクリックします。」製品のアクティブ化」 ウィンドウが開きます。
                (ヘルプメニューのドロップダウンリストから製品のアクティブ化を開くこともできます)
              7. 「製品のアクティブ化」 ウィンドウから、メールで受信した体験版製品キーを入力します。
              8. 「アクティブ化」をクリックして、30日間の試用期間が開始されます。

              体験版のご利用に関する注意事項

              • SPX Linux 対応無料体験版は 30 日間ご利用いただけます。復元と機能は、ファイルとフォルダーのリカバリーには制限があります。
              • システム ボリュームの復元をテストするには、 StorageCraft Recovery Environment Evaluation をリクエストしてください。
              • 体験版使用期間中に作成されたバックアップイメージは、正規に購入された ShadowProtect SPX ソフトウェアと互換性があります。

              サポート関連資料

              対応 Linux

              ReadMe (英語のみ) ユーザーガイド (英語のみ)