メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              組織ごとのさまざまなニーズに対応できるように、StorageCraft Cloud Servicesは、以下の3つのサービスレベルと3つの保持階層(または保持フレックスオプション)をご用意しております。

               

              追加設定で、二次データセンターへのデータミラーリングもできます。(ミラーリングとは、一次データセンターに保存されたバックアップイメージすべてを、別の地域にある二次データセンターにもバックアップすることです)

              階層とサービスレベル

              保持階層1

              保持階層2

              保持階層3

              保持フレックスオプション

              Cloud Basic

              BMRドライブを使った完全システム復元により、重要な事業のバックアップのオフサイトストレージを保護します。 (BMRドライブには保存されたShadowProtectまたはSPXのイメージが含まれ、システムをオンサイトの交換ハードウェアに復元します)▪ 追加料金でミラーリング対応

              3つの日次リカバリーポイント(RP)

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、2つの週次RP

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、4つの週次RP、3つの月次RP

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              Cloud +

              Cloud Basicの機能すべてに、クラウドからダウンロードするファイルとフォルダーの高速リカバリーをプラス▪ 追加料金でミラーリング対応

              3つの日次リカバリーポイント(RP)

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、2つの週次RP

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、4つの週次RP、3つの月次RP

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              Cloud Premium

              Cloud +のすべてと、クラウドでのシステムとデータの即時仮想化 (マルチサーバーとネットワークフェールオーバーが可能。つまり、災害時に一時的に事業所の代わりになります)▪ 追加料金でミラーリング対応

              3つの日次リカバリーポイント(RP)

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、2つの週次RP

              3つの日次リカバリーポイント(RP)、4つの週次RP、3つの月次RP

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              日次RP = 統合日次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

              週次RP = 統合週次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

              月次RP = 統合月次バックアップ・イメージファイルから生成されたリカバリーポイント

              Cloud Basic

              BMRドライブを使った完全システム復元により、重要な事業のバックアップのオフサイトストレージを保護します。 (BMRドライブには保存されたShadowProtectまたはSPXのイメージが含まれ、システムをオンサイトの交換ハードウェアに復元します)▪ 追加料金でミラーリング対応

              保持フレックスオプション

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              Cloud +

              Cloud Basicの機能すべてに、クラウドからダウンロードするファイルとフォルダーの高速リカバリーをプラス▪ 追加料金でミラーリング対応

              保持フレックスオプション

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              Cloud Premium

              Cloud +のすべてと、クラウドでのシステムとデータの即時仮想化 (マルチサーバーとネットワークフェールオーバーが可能。つまり、災害時に一時的に事業所の代わりになります)▪ 追加料金でミラーリング対応

              保持フレックスオプション

              独自の保持設定とストレージにカスタマイズ

              ストレージ購入方法

              予算内で最大限に活用してリカバリー要件を満たせるように、StorageCraft Cloudにレプリケートするバックアップごとにサービスレベルと保持階層を選択してください。

              • マネージド・サービス・プロバイダー(MSP)は、選択したサービスレベルと保持階層に応じてバックアップごとに月額料金を支払います。
              • 付加価値販売パートナー(VAR)などのお客様は、(ギフトカードのように)事前にブロック単位でストレージを購入し、MSPと同様にそのブロックを使用します。料金は選択したサービスレベルと保持階層に応じたバックアップ月額レートで求められます。

              メモ:ロックダウン前に変更を実施できるのはサービスレベル設定後7日間です。最初の7日間が過ぎた後に、サービスレベルを変更する場合、7日間の待機期間があり、その7日間の後の翌月の月初にサービスレベル変更が有効になります。保持階層はいつでも変更できます。

              製品関連資料

              ユーザーガイド(英語のみ)
              ReadMe(英語のみ)

              質問がありますか。詳細をご覧になりますか。