メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              バックアップファイルは管理する必要があります。バックアップファイルの管理を怠ると、リカバリーの際に、失敗する場合があります。

              StorageCraft ImageManager™を活用して、StorageCraft ShadowProtect® SPX、および、StorageCraft ShadowProtectのバックアップファイルを管理しましょう。

              無償の管理ソフトウェアで、完全な災害耐性を簡単に備えることができます。下記の機能をご覧ください。

              • バックアップイメージの継続的ベリファイ
              • バックアップ・イメージファイルの統合
              • バックアップ・イメージファイルの保持ポリシーの設定
              • ローカルやオフサイトにバックアップをレプリケート
              • サーバーリカバリーの事前設定


              連続バックアップ管理に必要なツール

              連続増分バックアップをスケジュールするIT管理者には、蓄積されたバックアップ・イメージファイルとストレージ容量を効果的に維持管理するために、このソフトウェアがお役に立ちます。

              StorageCraft ImageManager 特徴と利点

              管理フォルダーアイコン

              管理フォルダー構造

              管理バックアップジョブの構成設定にかける時間を短縮します。

              検証アイコン

              イメージ・ベリフィケーション

              迅速で信頼性の高い復旧を実現するために、バックアップ・イメージファイルが常に復旧可能な状態かを確認します

              イメージ検証のアイコン

              アドバンスド・イメージ・ベリフィケーション(バックアップ・イメージ整合性検証)

              バックアップが正常に動作しているかを検証結果として、定期的にメールにて通知されます。


              統合アイコン

              統合

              増分バックアップ・イメージファイルを自動的に統合することで、リカバリーの所要時間を最小限に抑え、バックアップ・イメージファイルの破損リスクやストレージ容量を削減します。

              保持アイコン

              保持ポリシー

              保持ポリシーにより、ストレージ容量を節約しつつ、リカバリースピードを最大限まで高め、効率の良い世代管理を行います。

              通知アイコン

              メール通知と監視

              問題発生時には、カスタマイズ可能なメール通知により、環境全体のバックアップ・イメージファイルのステイタスを把握することができます。


              スロットリングアイコン

              スロットリングと同時処理

              業務のピーク時には、レプリケーションの最大転送速度の上限を設定できます。システム全体におよぶ優れたパフォーマンスを保ちます。

              レプリケーション・アイコン

              ローカルとネットワークのレプリケーション

              バックアップをローカルドライブ、または、ネットワーク共有にレプリケートして、小規模な障害対策の準備ができます。

              オフサイト・レプリケーションのアイコン

              オフサイト・レプリケーション

              バックアップをオフサイトで遠隔地にあるサーバー、データセンター、Amazon S3 または、StorageCraft Cloudにレプリケートすることで、サイト全体、または、地域規模の災害に対して備えられます。


              事前設定リカバリーのアイコン

              事前設定リカバリー

              災害が発生する前に、サーバーリカバリーの事前設定をしておくことで、ダウンタイムを短縮できます。

              StorageCraft ImageManager 製品シナリオをご覧ください。

              • 必要な場合にいつでもバックアップが利用できる状態を確保するため、バックアップ・イメージファイルを検証や再検証できます。

              • 統合/保持ポリシーを適用して連続増分バックアップ・イメージ・チェーンを管理できます。

              • バックアップイメージをローカルドライブにレプリケートし、操作ミスやハードウェア障害など、よくある障害に備えられます

              • サイト全体の障害に対する準備として、ネットワークや遠隔地にバックアップ・イメージファイルをレプリケートできます。(お使いになるファイル転送テクノロジーにより、ジョブライセンス購入が必要な場合があります。)

              • 仮想マシン、または、ローカルの物理サーバーにバックアップの事前設定をすることで、リカバリー時間を短縮できます

              各種情報

              StorageCraft ImageManager 詳細

              ImageManager 無償版ダウンロード