メインコンテンツに移動

OneBlox オールフラッシュ

スケールアウト オールフラッシュ ストレージ

高性能な仮想環境に対応した手頃な価格のストレージです。フォークリフト・アップグレードも、コストのかかる拡張もありません。

返金保証

OneBlox オールフラッシュの紹介

ストレージ容量を難なく増やす

OneBlox オールフラッシュは NFS および SMB ネットワーク プロトコルによる、仮想環境に最適な業界初オールフラッシュのスケールアウト オブジェクト・ベースのアプライアンスです。さらに容量が必要ですか?シンプルに SSD または OneBlox アプライアンスを追加してスケールアウトします。仮想サーバーでは追加ストレージ容量を即座に確認でき、構成やダウンタイムがありません。

サーバーの仮想化

高性能なスケールアウト OneBlox 5210 は仮想サーバー環境で I/O ブレンダー エフェクトに対処します。NFS データストアのセットアップ、管理、スケールアウトは構成の必要がなくシンプルです。

仮想デスクトップ

一斉に多くのユーザーログイン/起動しようとすると VDI 環境のストレージが足りなくなります。オールフラッシュ スケールアウト・ストレージなら大丈夫です。高度なインライン可変長の重複排除および圧縮機能でストレージのフットプリントを抑制します。

高性能なバックアップ

OneBlox オールフラッシュ・ストレージ 5210 は、RTO を大幅に改善するために必要なパフォーマンスを従来のディスク・システムに匹敵する価格で提供することにより、バックアップとリカバリーのブレークスルーの可能性を示します。

OneBlox 5210 の技術仕様

システム入力要件 100-240 VAC、10.7 – 4.2A 最大
電源 ホットプラグ、冗長 1100W 電源ユニット
重量 (空でディスクが無い状態) 35 ポンド(17 kg)
必要スペース 1 ユニット、18.99 x 1.68 x 29.72 インチ。(482.4 x 42.8 x 755.1 mm)
ドライブベイ 10 x 2.5 インチ ドライブスロット、ホットスワップ対応
ドライブ タイプ 2.5 インチ SATA II & III (3 Gb/s および 6 Gb/s) /
2.5 インチ SAS (6Gb/s および 12 Gb/s) 
最大Raw 容量 38 TB (各 3.8 TB の SSD が 10 個)
動作温度および湿度 10° C から 45° C (50° F から 113° F)、8% から 90% の相対湿度、非結露
動作時の音響ノイズ 通常の動作条件 (23 °C) で 43 dBA 音圧 (LpA)
冷却 8 つの可変速ファン
ファイル サービス プロトコル SMB (1.0、2.0、2.1、3.0)、NFS v3
搭載 GbE ポート クアッドポート 10GbE BASE-T & デュアルポート 1 GbE BASE-T、またはクアッドポート 10GbE SFP+ & デュアルポート 1 GbE BASE-T
リモート停電管理 1GbE 経由の iDRAC
搭載 USB ポート 1 x miniUSB、2 x USB 3.0
電磁放射と互換性 FCC Class A、EN 60950-1 または EMC、CISPR 22/CISPR 24 および EN 55022/55024、EU、インド、ウクライナ RoHS Directive 2011/65/EU、EU REACH
visual of 5210 dimensions

OneBlox 5210 のアプライアンス範囲

OneBlox でストレージを見直して、コストを削減しましょう。

30 日間返金保証付きですので安心してお試しください。