メインコンテンツに移動

数十、数百、数千に及ぶシステムのディザスタリカバリー・ソリューションを管理する、StorageCraft ShadowControl をご活用いただくことで、作業効率が向上します。

StorageCraft® ShadowControl® は無償の IT環境向け監視・管理アプライアンスです。このアプライアンスは、StorageCraft ShadowProtect SPXまたはStorageCraft ShadowProtect バックアップ・ソフトウェアで保護された IT 環境に対応します。

ShadowControl は、監視対象の環境内にあるコンピュータといった、各エンドポイントに「エージェント」と呼ばれる小さなプログラムをインストールすることで動作します。エージェントはこれらのエンドポイントにおけるShadowProtect®、SPX、StorageCraft ImageManagerの動作を監視し、ShadowControlの「アプライアンス」にデータを送信します。

アプライアンス(仮想マシンとして稼働するか、専用ハードウェア上で稼働するLinuxベースのサーバー)は、ルールに従って、エンドポイントのデータを評価します。このルールは、エンドポイントが正常に動作しているかどうか、または問題があるかどうかを判断するために管理者が定義します。アプライアンスは問題に関するアラートを送信します。これにより、管理者は問題に対する迅速な対応を実現し、効率的に問題を解決できます。

ShadowControlのアーキテクチャーは極めて効率的なので、単一のShadowControl アプライアンスで数千に及ぶエンドポイントを管理します。エンドポイントを組織に適したカテゴリーとサブカテゴリーに分類することで、組織全体で ShadowProtect、SPX、StorageCraft ImageManager のあらゆるインストレーションをリモートで監視します。

エンドポイントのバックアップ ジョブがどのように動作しているかを一目で確認し、問題発生時にアラートを送信できるように設定できます。それにより、問題が深刻化し経費がかさんでしまう前に、問題に対処することができます。

ライセンス

ShadowControl は無償のツールとなり、使用するためにライセンスのご購入は必要ありません。ただし、ソフトウェアをインストールする前は、エンドユーザー使用許諾契約書に同意する必要があります。

ストレージクラフトソフトウェア製品エンドユーザー使用許諾書

技術仕様

ShadowControl appliance logo

アプライアンスはLinuxオペレーティング・システムを使用しています。このアプライアンスは、スタンドアロン・ハードウェア上で実行するか、または仮想マシンとして実行することができます。

アプライアンス要件

 

ShadowControl Agent logo

監視対象のデスクトップ、ノートPC、または、サーバーのそれぞれに ShadowControl エージェントをインストールします。ShadowControl エージェントのハードウェア・ソフトウェア要件は、ShadowProtect と SPX の要件と同じです。ただし、ShadowContro lは Microsoft Windows 2000 をサポートしません。

エージェント要件

コンソール内

コンソール

ShadowControl を使ってみましょう

ストレージクラフトのソリューションについてご確認ください。