メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              ShadowProtect SPX は、Windows または Linux システムのセクタレベルのバックアップイメージを迅速かつ効率的に作成します。

              バックアップイメージには、OS、アプリケーション、サービス、構成設定、データボリュームなどが含まれます。

              • Linux の場合、StorageCraft 構成スナップショット・ドライバーにより、常に確実なバックアップを迅速に実現します。
              • Windows の場合、VSS (Microsoft Volume Shadow Copy Service)を活用して確実なバックアップを実現します。また、自社開発のスナップショット・ドライバー StorageCraft Volume Snapshot Manager (VSM) により、迅速なバックアップが実現します。

              受賞歴を誇る ShadowProtect SPXでは、バックアップを定期的に実行するためのスケジュール設定が簡単にできます。さらに、ご希望の種類のバックアップ・ジョブを、ご希望の日時に、柔軟にスケジュール設定できます。

                バックアップイメージがあれば、複数の高速リカバリーオプションを選べます。

                障害時に、実行可能なことは下記の通りです。

                • バックアップイメージをマウントして検索することで、見つからなくなったファイルとフォルダーにすぐにアクセスできます

                • わずか数分で、Microsoft Windows や Linux のシステムを、復元先のハードウェアを選ばず、同じ仮想環境でも異なる仮想環境でも、数分で復元できます

                • 付属の StorageCraft VirtualBoot テクノロジーは次のように活用できます。

                  • わずか数分でバックアップイメージを仮想マシン(VM)として起動

                  • Hyper-V 上で、SPX Windows バックアップを起動(Windows Server 2012 R2 必須

                  • 保護された Windows または Linux のシステムを VMware vSphere クラスターにある ESXi ホストで起動

                  • 恒久的なリカバリー解決策として、保護された Windows または Linux のシステムを VMware vSphere クラスターにある ESXi ホストに移行

                ライセンス

                SPX ライセンスについては下記をご確認ください。

                • Windows物理サーバー、および、Small Business Server
                • Linux物理サーバー
                • Windows VM
                • Linux VM
                • Windows デスクトップ、および、ノートPC

                ライセンスオプション

                StorageCraft 製品のライセンスについては下記をご確認ください。

                1. サブスクリプション・ライセンス(年額)
                  • サブスクリプション・ライセンスは、1年間、または、2年間からお選びいただけます。サブスクリプションの契約と同じ期間分の保守サービスが含まれています。
                    • 物理マシンには、システム単位のサブスクリプション・ライセンスをご用意しております。
                    • 仮想マシンには、ソケット単位やシステム単位のサブスクリプションを用意しております。
                2. 仮想マシン対応のソケット単位ライセンス選択可能なオプション:
                  • 環境内にStandard Socket Edition (7 ソケット以上の場合)
                  • Essentials Socket Edition (6 ソケット以下の場合)
                3. 仮想・物理マシンのシステム単位永久ライセンス
                  • 1台のシステムにはシングル・ライセンスを購入できます。複数のシステムを一度に保護するには、ボリューム・ディスカウント価格で一括ライセンスを購入できます。初年度の保守サービスが含まれています。
                4. 仮想・物理マシン対応システム単位のMSP ライセンス
                  • MSP ライセンスは、月額払いのサブスクリプション形式で自動更新のライセンスです。月額料金にはMSPポータルへのアクセスと保守サービスが含まれています。

                  技術仕様

                  対応OS

                  • Linux (64ビット)
                  • 対応
                  • Windows (64ビットおよび32ビット)
                  • 対応

                  対応ハイパーバイザー

                  • Citrix XenServer

                  • Linux KVM

                  • Microsoft Hyper-V

                  • Microsoft Virtual PC

                  • Microsoft Virtual Server

                  • Oracle VirtualBox

                  • ProxMox

                  • Qemu

                  • Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV)

                  • Stratos everRun

                  • VMware ESX/ESXi (ESXiの無償版含む)

                  • VMware Workstation

                  ソケット単位ライセンス

                  ソケット単位ライセンスの対応ハイパーバイザーは下記をご確認ください。

                  • VCenter 管理下の VMware ESXi 5、および、6
                  • Microsoft Hyper-V 2008 R2 、および、 2012 R2

                  ご注意: ソケットにライセンスを付与するには、任意のホスト環境にある対象の仮想マシン(WindowsまたはLinux)に StorageCraft Socket Licensing Serviceがインストールされている必要があります。対象の仮想マシンはインターネット・アクセスが必要です。

                  システム要件

                  要件と制限事項

                  コンソール内

                  コンソール

                  今すぐ、はじめましょう