メインコンテンツに移動

Choose your region

Americas

    Middle East / Africa

      Europe

          Asia

            Australia and Oceania

              StorageCraft ShadowProtect IT Editionは ITプロフェッショナル向けスタンドアロン型ツールです。

              このシステム管理ツールは、StorageCraft® ShadowProtect® ソフトウェアの主要機能性(Windows OS、アプリケーション、サービス、およびデータのバックアップとリカバリーの機能)に加え、自動修復、診断など、その他のユーティリティーを備えています。

              独自のサブスクリプション・ベースのライセンス形態です。サブスクリプションの期間中は、Windowsシステムを無制限でバックアップできます。(ご注意:各ライセンスは、一度に 1 台のマシンにサービスを提供するために 1 人の技術者が使用できます。)

              StorageCraft Granular Recovery for Exchange オプションをご利用になる場合は、ShadowProtect IT Edition PRO をお選びください。メールボックスやメールなどのメッセージアイテムを検索して、簡単に復元する機能が使えます。

              StorageCraft Granular Recovery for Exchangeのスタンダード版では、無制限の個別リカバリー(メールメッセージとメールボックスを単一サーバー、または、Exchange Server 2013および2016の場合は単一の .EDB ファイルにリカバリーする機能)のライセンスを供与します。これに対し、ShadowProtect IT Edition PRO では、同様の無制限リカバリーを提供しますが、対象マシンの数は無制限です。

              ライセンス

              弊社は、ライセンシーのサブスクリプション料の支払に基づいてシスアドミンツールのライセンスを供与します。このライセンスは技術者単位です。

              ライセンスを供与された技術者は、無制限の台数のWindows マシンで ShadowProtect IT Edition、または、ShadowProtect IT Edition PRO を使用できますが、同時に、1台のマシンへのサービス提供をできます。

              2週間、1ヶ月、3ヶ月、または、年間のサブスクリプションから選択します。

              技術仕様

              対応環境

              次の両方の環境がサポートされます。

              • 別の ShadowProtect ライセンスタイプがサポートするすべてのOS 

              • Citrix XenServer、Microsoft Hyper-V、Oracle VirtualBox、VMware ESX など、その他多くのハイパーバイザー

              ShadowProtect IT Edition は、32 ビット、および、64 ビットバージョンの Windows OS をサポートしています。

              StorageCraft Granular Recovery for Exchange は、64 ビッ バージョンのみで動作します。

              StorageCraft Granular Recovery for Exchange には、Outlook クライアント(Outlook 2007 SP3 以降がインストールされている)が必要です。

              システム要件

              詳細については、ユーザー ガイドをご覧ください。

              コンソール内

              コンソールのイメージ

              今すぐ、はじめましょう