メインコンテンツに移動

ShadowStream を活用して、ババックアップ・イメージファイルを、支店、データセンター、パブリッククラウド、プライベートクラウドなどの遠隔地に転送できます。

低帯域幅、高レイテンシー、高パケットロスのネットワーク環境では、StorageCraft® ShadowStream® テクノロジーがファイル転送プロトコル(FTP)よりも高速です。ShadowStream は、このような環境下でバックアップ・イメージファイルを転送する時間を大幅に削減できます。

高帯域幅のネットワーク環境では、ShadowStream は帯域幅を効率的に活用できます。すばやくオフサイトにレプリケーションされ、他のトラフィックは帯域幅を最大限に活用できます。

ShadowStream 製品シナリオをご覧ください。

オフサイト・レプリケーション

次のいずれの場合でも、ShadowStreamは、バックアップイメージを、高速で信頼性の高い手段で転送をします。

  • ディザスタリカバリー計画の一環として、バックアップイメージ・ファイルをオフサイトにレプリケートします。これにより、人的ミス、ハードディスクの障害や火災などの災害に直面した場合でも、オフサイト・バックアップ・イメージを利用してビジネスを継続できます。

  • ディザスタリカバリーをサービスとして提供する、マネージド・サービス・プロバイダー(MSP )は、お客様のバックアップイメージ・ファイルをオフサイトにレプリケートします。お客様がハードウェア障害や災害に遭遇した場合、バックアップイメージを活用して、お客様のビジネスや業務を維持することができます。

ライセンス

ShadowStreamは、StorageCraft®ImageManager バックアップ管理ソフトウェアの一部です。また、StorageCraft ShadowProtect® SPX とStorageCraft ShadowProtect のバックアップ・イメージファイルを転送します。ただし、有効にするにはジョブライセンスのご購入が必要です。

ShadowStream のジョブライセンスをご購入いただくと、製品シリアル番号が発行されます。製品シリアル番号には1つまたは複数のジョブライセンスが含まれています。これらのジョブライセンスは、同じ、または、異なるコンピューターに割り当て、必要に応じてコンピューター間で移動することができます。ShadowStream ライセンスは、ShadowStream を使用した1つのリモート(オフサイト)レプリケーションジョブをサポートします。

ジョブライセンスのご購入により、下記を実行できます。

ShadowStream Serverのダウンロード

ShadowStream Serverのインストール

技術仕様

対応環境と要件

ShadowStreamServerは(管理コンソールを含み、)Windows Server OS をサポートします。

対応 OSの一覧と要件については、下記をご参照ください。

追加情報

ShadowStream は高速で、信頼性が高いローカルとリモート間のネットワーク・ファイル転送ツールです。ツールの選択肢もございます。ストレージクラフトはほかにも、StorageCraft intelligentFTP®(iFTP)テクノロジーというすぐれた高速データ転送オプションを用意しています。

ネットワークトポロジーにより、StorageCraft ImageManager に付属しているintelligentFTP が最適なオプションとなる場合があります。

ShadowStream と iFTP の違いについては、ShadowStream Performance Benchmarks and Best Practices(ShadowStream のパフォーマンス・ベンチマークとベストプラクティス)をご参照ください。

コンソール内

コンソール

ShadowStreamを手に入れましょう