メインコンテンツに移動

StorageCraft® Plug-in は、StorageCraft® ShadowControl 遠隔監視管理ソフトウェア用の無償の追加プラグイン

です。

このプラグインは、 ShadowControl® とハイパーバイザー管理コンソールを接続し、StorageCraft ShadowProtect® 仮想マシンのバックアップに関する情報を取得します。

VMware vCenter、または、Microsoft System Center 内の Virtual Machine Manager から直接、下記を実現します。

  • 仮想マシンのバックアップジョブに関する、最後のバックアップ時刻、バックアップ サイズ、次回のスケジュール バックアップなどの現在のステータスを監視できます。

  • ハイパーバイザーのホスト上で稼働している全てのVMを表示し、ShadowProtect エージェントで保護されていない仮想マシンを自動的に検出できます

  • 詳細な情報、レポート、特定のログへのアクセスが必要な場合でも、1 クリックで vCenter、または、Microsoft System Center から ShadowControl ウェブコンソールへシームレスに移動する

  • 保護されてない仮想マシンに ShadowProtect エージェントを、迅速かつ簡単にプッシュインストールするとともに、バックアップジョブの事前設定を適用して即座に保護を開始できます

プラグインアイコン

StorageCraft Plug-in の利用

ビジネスに不可欠なシステムを仮想化している場合、そうしたシステムが保護され、仮想マシンのバックアップジョブが適切に機能していることを認識する必要があります。仮想マシンを管理するコンソールと仮想マシンのバックアップジョブを切り替える作業は不便で非効率です。1つのペインで作業することで、時間を節約しストレスを軽減できます。

StorageCraft Plug-in の取得方法

StorageCraft Plug-in を活用するには、以下のものを使用する必要があります。

  • ShadowProtect Virtual 仮想マシンバックアップ・ソフトウェア
  • StorageCraft ShadowControl 遠隔監視ソフトウェア(v2.5.0以降)

このプラグインは、下記の2つのバージョンでご利用ください。

  • StorageCraft Plug-in for VMware
  • StorageCraft Plug-in for Microsoft System Center

ShadowControl をダウンロードした後、 プラグインをインストールする手順については、該当する説明書をご参照ください。

技術仕様

システム要件

StorageCraft Plug-in for VMware には下記が必要です。

  • VMware vCenter
  • VMware vSphere
  • vSphere Web Client
  • ShadowControl 2.5.0 以降

StorageCraft Plug-in for Microsoft System Centerには下記が必要です。

  • Microsoft System Center
  • Microsoft System Center Virtual Machine Manager
  • ShadowControl 2.5.0 以降

その他の詳細情報は、下記をご参照ください。

  • StorageCraft Plug-in for VMware 要件
  • StorageCraft Plug-in for Microsoft System Center要件

コンソール

コンソールの画面キャプチャーをご覧ください